北勢地方卸売市場は私たちの食生活に欠くことのできない青果物、水産物を、地元をはじめ全国各地から集荷し、適正な価格で安定供給するために、昭和54年に民間卸売市場を統合して、卸売市場法に基づいて開設されました。
生鮮食料品は一般の商品とは異なり、長期保存が困難でありそのうえ生産が天候に左右されやすいなどの理由で供給量が大きく変動し、価格の動きも激しくなる性質があります。
このため、生産者には安定した販路の確保、小売商には安定した仕入の場を提供することにより消費者の食生活の安定に寄与することを目的としています。

更新情報

令和4年度 「いちばの朝市」開催中止のお知らせ

平素は北勢市場の管理運営にご協力を賜り御礼申し上げます。標記の件について、最近の全国的な新型コロナウイルス感染者増加に伴い、三重県内も最多感染者が発生しております。第7波に入り、感染力が強いとされる「BA.5」の拡散もあり急拡大している状況とも云われています。
 当イベントは、お客様との対面での会話が伴うイベントであります。人との感染防止距離2m確保と人数制限することも難しく、来場者の密集も避けられず安全が確保できない理由からやむ得ず「開催中止」と判断をいたしました。
 お客様の健康と安全面を最優先しての「開催中止」にご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 また開催を楽しみにして頂いていたお客様並びに出店者の方々には、深くお詫びいたします。
 今後とも北勢市場に、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。