買出人募集

小売業・飲食業のみなさまへ
買出人とは、市場管理者の承認を得て、仲卸業者から販売を受ける人のことです。
(卸売業者から販売を受けたり、せりに参加したりすることはできません。)

対象者

承認申請の対象者は、市場での年間利用回数50回以上、買受金額100万円以上が可能な方で、以下の1〜4のいずれかに該当する方です。

  1. 買受人でない青果または水産物小売業者
  2. 飲食店営業者
  3. 青果または水産物の加工業者
  4. 管理者が認める者

申請方法

承認申請をされる方は、以下の1〜4の書類を添付して、承認申請書(1)を管理事務所へ提出してください。

  1. 登記簿謄本(法人のみ)
  2. 履歴書(2)(法人は代表者)、写真2枚(正面、上半身、無帽)
  3. 住民票抄本(法人は代表者)
  4. 保健所の営業許可書の写し(青果のみ買付けの場合、なくても結構です)

※代理人(3人まで可)を申請する場合は、代理人の履歴書(3)、写真2枚、住民票抄本、申請者との関係を証明するもの(健康保険証の写しなど)を添付して、買出人代理人入場者申請書(4)を提出してください。

申請書提出後に電話等で調整して、後日店舗等の実態調査を実施します。
申請内容の審査後、承認の結果を電話でご連絡します。

承認手続

承認された方は、指定の日時に、実印押印の誓約書(5)と印鑑証明書、入場登録申請書(6)、以下の1〜3の実費をもって、管理事務所へお越しください。

  1. 協力会負担金12,000円/年
  2. 入場車証2,000円/年(1台あたり)
  3. 帽子代1,500円(申請人数分必要)

計15,500円(車1台、人数1人の場合)

※平成22年度から新規登録の際、半期の協力委員負担金納入が可能となりました。
10月以降の新規登録の方は、負担金6,000円となります。

(1)〜(6)の用紙は、管理事務所に用意してあります。

後日、指定の日時に、年間50回以上、100万円以上の買受けの確認をしますので、市場での領収書を保管しておいてください。

買出人承認後6カ月以上で、買受人(仲卸業者から販売を受けるだけでなく、卸売業者からも販売を受けたり、せりに参加したりする人)の承認申請ができます。
承認には、承認委員会の審議、買受人団体・精算システムの手続きが必要となります。(申請書提出先:管理事務所)

PageTop